2011年04月11日

東日本大震災から1カ月

androidapp/1281104112042281590561812.png


東日本大震災から1ヵ月が経ちました。

あの時、こう思いました。
「じきに収まるだろう。なんとかなるだろう」

けれど実際、揺れはなかなか収まらず、しばらくしてテレビをつけ、映像を見て呆然としました。

そして桜の咲く頃には落ち着いているだろうと期待していましたが、今日も大きな余震が頻発していて未だ落ち着きません。

そんな中、鎌倉で前代未聞のイベントが開かれたので友達と参加してきました。


androidapp/1291104112039331878787476.png

場所は鎌倉・鶴岡八幡宮

androidapp/1441104112042201061824878.png

段葛の桜並木は満開。お天気も良く、思いがけず素敵なお花見タイム。


「東日本大震災 追善供養 復興祈願祭」
なんと、鶴岡八幡宮という神社で神道・仏教・キリスト教による祈願祭という宗教の垣根を越えたイベントでした。

androidapp/138110411204200-1471581876.png

舞殿には神主さん、巫女さん、お坊さん、牧師さんという組み合わせ。実際目の当たりにすると不思議ですが同時に誇らしく、それでいて神妙な気持ちになりました。参加した方々も、他の宗教の祈願中でも頭を下げ、祈りの姿勢でした。

androidapp/142110411204213670104526.png

こんなことができるのは日本が昔から八百万の神様を奉り、信仰の自由が認められているからではないでしょうか。他の国でもこの精神があれば、宗教を理由とした争いなんて起らないのに、と思えてなりません。

形は違えど心はひとつ。とても暖かい気持ちになったイベントでした。

まだまだ落ち着かない日々が続くかもしれませんが、早く楽しい日常が戻るよう、私も小さな祈りを捧げたいと思います。
posted by ugauga at 20:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
るんるん リンク 
横浜・元町商店街近く
(最寄駅/JR石川町駅)
RiverStone
ぼっくすぎゃらりー
River Stoneのブログ

早稲田のカワイイ雑貨屋
switch
「マフラーズ」雑貨と
手作り石けんの作家さん
やっぱおうちがいいね
「世界で一匹だけのネコ」
手作り布小物の作家さん
June*Storm
キラキラピアスとほっこり
ネックレスの作家さん
assamroom
ロマンティックな作品を展開
アクセサリー作家さん
Atelier Hanakago
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。